ハンズブログ

2016年3月30日 水曜日

骨盤矯正

最近は、腰痛の為と言うよりも産後の骨盤矯正を
希望される方も多い。
同時に、カラダが曲がっている気がすると言う事
からの矯正希望も多い。
産後のお母さん応援って事で、何かしらこちらでも
企画したい所ではありますが、
中々その企画も難しい感じなので...
ちょっとやきもきしてます(笑)
特に、最近の若いママさん達は、
真面目で一生懸命な方も多い。
なので、自分の事は後回しで必死に頑張っている。
頑張り過ぎてしまって、自分のカラダの状態を
把握してなかった...
そんな方も多いのも事実です。
最近では、イクメンなんて言う言葉もありますし、
若いパパさん達も
結構頑張っているでしょうけど、
乳幼児に取っては母親の存在が不可欠。
中々、その頃に父親の威厳を保つのも厳しいんでしょう。

骨盤の歪みと一言で言っても、
ホントに色々なパターンがあります、
時に歪みが酷く足にシビレを出す場合
もあったり、腰が痛い?ん?でも腰よりも...
下だなぁって思う方も居ます。
それも腰痛の一種なんですが、
骨盤の歪みから起因しているモノも多いです。
時間をかけてゆっくりと歪んでくる骨盤の歪みは、
毎日ジワジワと変化するので、
急に気がつくって言う事が少ないのも事実なんです。
また、自分以外の方から...「なんか、曲がってるよ?」
といわれて、来院された方もかなり多いんです。

「変な姿勢してたからですかぁ?」
こんな質問が多いのですが、
1回数時間偏った姿勢をしてても、
骨盤が歪むって事はありません。
クセとか習慣などで徐々に歪んでくる事が多い。
入念に全身のストレッチをマメにされている方は、
それほど歪む事はありませんが、
あまり日常的に運動や柔軟体操、
ストレッチをされずに、同一パターンの生活を
されている方に、徐々に起きて来ます。
時間を費やして歪んだ骨盤は、
骨盤周辺の筋肉バランスも同時に崩れます。
骨盤を矯正しても、筋肉は中々正しい位置
に戻ってくれないんです。
特に、妊娠~出産を経験された女性の産後は、
著しく腹筋を始めとする筋肉の
バランスが崩れている、その状態のまま...
育児(授乳など)を行えば、
腰に負担をかけるのはよく分かると思います。

産後の骨盤矯正は最近定番にもなっています。
骨盤を元の位置に戻す事で、
その後の女性の体型にも大きく関係しますから。

投稿者 株式会社ハンズ

ハンズグループ 新中野整骨院 TEL:03-3382-8862