ハンズブログ

2014年4月24日 木曜日

骨盤の話



骨盤がずれると、恥骨、腸骨、仙骨、坐骨の噛み合わせが悪くなります。それに伴い、腰椎などの仙骨がねじれます。胸郭もねじれたり、歪んだりして内臓までも影響を受けてしまいます。
体調のすぐれない方は、今のうちに治療する事をお勧めします。人には治癒能力があり、傷なども小さいものは、自分で治してしまいます。
ところが、身体全体のバランスを破壊しえいれば、傷などの治りも悪くなします。
影響を受けた内臓その身体の真ん中は小腸。ここを悪くすれば免疫力も低下します。病気は身体のゆがみが大きなファクターです。ウィルスすらも免疫力が高ければ、防除できます。
体調不良でお困りの方は、歪みの矯正をしてみませんか?
骨を動かすなんて「こわい」とは思いますが、痛みはあまりありません。肩甲骨も動かす事が出来ます。
顎の治療も可能です。一度チャレンジしてみて下さい。


                         香川

投稿者 株式会社ハンズ

ハンズグループ 新中野整骨院 TEL:03-3382-8862